スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
世紀の大決戦!スーパーひとし君VSネイチャージモン実現…か?
2005.11.29 (Tue)
 さて今週の「アメトーク」。
 最近は「草野キッド」でしかめっきり見かけなくなった浅草キッドがゲストでした。
 台本がまったくなしのフリートークという事だったのだがなぜかすごく盛り上がる。
 

 まず始めに水道橋博士が増毛に成功した、という話。
 どれくらい生えたかというと、エガちゃん→オヅラ、もとい小倉さん並にふっさふさに。
 最近大物俳優や政治家からの接触が増えたそうな。
 

 そして私のハートをわし掴みにした草野仁の武勇伝。


【More・・・】

 45年前に学生だった頃、当時のインターハイ記録の100m11秒2を非公式ながら出した事。
 アナウンサー時代にオリンピックでレスリングの実況をする事になったので、当時一番の強豪だった大学に教えを乞いにいって試しに実戦をした所オリンピック代表選手を倒してしまったなど数々の伝説を築き上げた草野さん。
 浅草キッドが唯一対抗できる芸能人としてダチョウ倶楽部の寺門ジモンをあげたのだ。

 彼は、
「山の中ならヒクソンに勝てる」
 と言ったツワモノだ。
 山の中で3ヶ月間無制限でやったとしたら、あのヒクソンでも1ヶ月目に飢えてきて体力が落ちるのでいける、と本気でいったそうだ。
 
 そして、頻繁に山にこもって自分を鍛え上げる。
 博士がどれくらい歩くんですか?と聞いたところ
「うーん、距離はわからないねぇ。尾根3つ分位かな?」
 また寝る時でも木の上で眠り、彼はまるでコナン(宮崎の方)のように足の指が自由自在に操れるのでそれで木の枝に掴まって眠るので安心だ。
 熊と遭遇しても4戦4敗で無敵だ。
 
 なぜここまで彼は自分に厳しくしているのかというと、どれもこれもオオクワガタの捕獲の為に他ならない。
 非公式ながらギネス以上のオオクワガタを捕った事もあるらしい。
 オオクワガタの為にマンションも買ってあげたらしい。
 オオクワガタファンで名前を知らない物はおらず、その捕獲能力の高さは誰しも認めるすごい奴。
 彼はオオクワガタのためならどんな労力もいとわないのだ。

 そんなオオクワガタに自分の全てを捧げた様は先日のテレビ東京での「やりすぎコージー」にてたっっっぷり楽しませてもらった。
 「山は歩くんじゃない、泳ぐんだ。」
 彼の言葉はいつまでも私の心の中に生き続けるであろう。


 こんな感じでお互いの最強っぷりは世に示された。
 博士らはぜひ草野キッドでこの二人を戦わせたいらしい。
 草野キッドは只野仁対決SP以来見ていないが、あんな風に変なお色気を入れないでガチンコ勝負をやってほしい。
 これは山でやるかスタジオでやるかで決定的に違うだろうなぁ。
 私としてはぜひ山でやってほしい。
 山での彼は無敵だから。
 いやぁ、でも一番疑問なのはなぜ草野仁があんな深夜番組に出ているか、なんだけどね。
 数々の伝説よりその謎の方が気になってしょうがないじゃないか。


 そうそう、最近宮迫さん子煩悩だねぇ。
 録画を失敗してEDが途中で切れてしまったので、宮迫の子供の絵を見そびれた。
 見たかったなぁ…
 そしていつか博士のように「はじめてのおつかい」を見て泣く日は近いだろう。
 私も子供が出来たら、あんなにムカついてしょうがない番組をボロボロ泣きながら見る日がくるのだろうか。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:58 |  バラエティの感想、考察  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。