スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
アフタヌーン4月号 おお振り感想。 萌えだらけで死にそうです。
2006.03.18 (Sat)
ネタバレ具合100%ですご注意。















萌え度100%よぉー!!こんなん公式にやられたら同人が立ち入る隙がまったくないではないかぃ。こまったこまった。




【More・・・】

田島がにゃんこ抱いて脇にわんことハムスター置いて寂しさをしのぐシーンなんてもうたまらんよ!!

それに対桐青戦のみんなの総評の阿部のコメント!みんな三橋を誉めてるのに「ギリギリの試合はもうやめたい」というツンデレぶり!

そして三橋の「オレたちも勝ったでしょう」後のみんなでニヤけてる時の阿部の不敵な笑み!

そして三橋からメールの返事が返ってこない阿部の嫌われているといういやな考えを一生懸命否定する阿部のらぶっぷり!また、「こいつが誰かを嫌う事は絶対ないんだよ」という自己暗示っぷり。どっからどうみても彼氏に捨てられたくなくて一生懸命だけどツンデレなのでうまく意見がいえない彼女にしか見えないんですけどw阿部はだんだん三橋に狂ってきてて見てる分には楽しいねww




でも今回の最萌えはやはりかのにゃんこと叶でしょう!いや、かのにゃんなんて自分しか呼んでないんだけどさw

三橋の回想シーンでの雪のふりしきる中でのふたりの会話。


「やめんなよ、絶対野球部入れよ」
「お前が今までやってたのは違うんだよ、今、やめちゃダメだから!」


と言われて大雪の中また泣いてる三橋。


「お前がやってるのは違うんだ。ここでやめちゃ、だめだから!」


という言葉を唯一の希望としてずっと心の支えとし、野球をへたっぴだと自分だけ思い込んでる三橋は、かのにゃんの応援を受けとって今までがんばっていけてたのぇ、としんみり。青春…



そしてずっと返せなかったメールの返事をかのにゃんにこう返した。

「野球やっててよかった。修ちゃんありがとう。」

………そりゃ修ちゃんじゃなくても萌えまくりですよ!!こんな萌えという名の青春白書てんこもりな内容だったらそりゃアベスキーな友達もついうっかりかのにゃん描いちゃうわ!
今回は田島のエピソードもあった事だし、あたしもハナタジパワーフル充電ですよ!あぁひぐち先生恐るべし。

今回の話でおお振り信者はあちこちで萌えまくってる事でしょう。
でも最後に何だか田島がピンチなフリもちょこっとあったけど。どうなることやら。あぁ早く6巻出せよ!!!



なんかアフタで必ずおお振りの前か後に入ってる江古田ちゃんが気になってしょうがない。サイン会あるみたいだから行ってみようかなw友達に一人江古田ちゃんにそっくりなヤツがいて気が気じゃないんだよねぇ。いっつも変な男につかまって同棲→ケンカ別れのエンドレスなんだもんよ。言っても直るモンでもないからほっといてるけど。江古田ちゃんおもろいねぇ、ホント。




つかね、げんしけん見たんだけど笹原は漢だね。自分が受けキャラとして描かれたやおい漫画みてどうしてあんな展開になれるのだ!部員同士カップリングするなんて異常だし、しかも好きな相手を受けにして妄想の道具につかっちゃってるし、その萌え同人誌でなぜか雰囲気に流されて事を致す、と。
しかもその後もまぁた同じやおい漫画描いてるし。荻上はちょっと腐女子として異常だって!作者は腐女子の事バカにしとんのか!あれを真に受けられたら本気で困るのでネタとして扱ってよライトおたくの方々!

だってこれ立場を逆にして、自分の彼氏がエロ同人作家で自分を萌えキャラにして漫画描かれたらたまらんよ。つかそんな状況がまずありえないし。彼女をネタにしたエロ同人誌をどこのアホが出すんだよ!身内ネタにも程があるもんを誰が買うんだよ!!いらいらいら。あぁもう最近の若者むけ漫画はわーかーらーん~~~!どう受け止めたらいいのか、どう読み取ればいいのかわからん。これが21世紀の漫研モノなの?これ、萌えるの?悶えるの?

女性キャラがなにかしら抱えてて、それを全部受け止めてくっつくという点だけみたら「めぞん一刻」と被るんだけどめぞんの方がもっと萌えまくったなぁ。あれは何回読んでも面白いよねぇ。



げんしけんはあんまり素直に受けきれないw小道具がちょっとアレすぎるんだもの…これがジェネレーションギャップというものなんだろうか…もっと新しい漫画を読んでどういう立ち位置なのか勉強せねば。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:50 |  おお振り  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
■こういうことになったのも(^^;
 実はこんなにブレイクする前のひぐちさんにファンレター出して返事をもらったことがあるのが密かな自慢だったりするのですが(^^;

 「これは理系野球マンガですね」とひぐちさんにも言ってた私が今月号の田島君の

「オレも喰いに行く~」

と言う台詞を

「オレも(三橋を)喰いに行く~」

と読んでしまったのは、きっと、ぜんぶ真琴さんのせいです、ええ(^^;

ひぐちセンセにとても言えないよぉ(言うな)
てんちょ |  2006.03.19(日) 00:21 |  URLコメント編集
■ちょ!!!
田島は花井一筋です!!
三橋は喰いませんからそこんとこ気をつけてください!!!!!!!!
喰うのは花井だけですから!
真琴 |  2006.03.19(日) 00:30 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。