スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ケロロ小隊24時最高!声優がすんばらしいわキタコレ
2006.03.25 (Sat)
何がいいって、ガルルの声優がセガールこと大塚明夫だからギロロの中田譲治という大塚VS中田という夢の対決!!すんばらしい。渋い~!さいこぉ~~~~!!
セガール!セガール!!セガール!!!

あとは矢尾一樹とか渡辺明乃さん、は知らんけど勝平ちゃんこと山口勝平とか。ベテラン最高!
中田さんって自分の記憶の中に植えつけられたのがロードスだったんで自分的チェックモレかな?と思ってたら今回Wikiで90年代以降に出てきたという事で声優本業としては遅咲きだったと判明。なるほど。納得。中田さんの高い&ぶち切れた声が聞けるのはケロロだけだなw




【More・・・】

ケロロの第2期はゲスト声優がすごい回がチラホラあってそれがバツグンに面白かった。

一番面白いのは95話の千葉さんがゲストの回。なんてったって千葉繁だからな!
千葉さんといえばうる星のメガネやらパトレイバーのシバシゲオやらめぞん一刻の四谷さんやら名脇役という肩書きが一番似合うお人。トランスウォーマーや北斗の拳でのアドリブはそれはそれはそうとうすごかったらしいし。み、みたかった…アドリブに命をかけてる人だもんなぁ。最近の若手は空気を読まないでアドリブを入れようとしてベテランに冷たい目で見られる事もあるらしいが、いっその事千葉さんみたいに没られるまでやりこまないとwww

この回も勝手に逆恨みしてギロロにやつあたりしまくるというナイスキャスティングとしか言いようの無い素晴らしい回でございました。
最近は千葉さんも三ツ矢雄二も音響監督としてはクレジットによく出るけどアニメには出てくれないから寂しい限り…



時々出るダソヌマソ役のアニメ界のチョーさんこと長島雄一さんやら堀内賢雄さんとか。いいねぇ~。
チョーさんなんてうちら世代では「たんけんぼくのまち」がやっぱり忘れられない…町中歩いて毎回終わりの方ででけぇ紙に絵地図を書くんだよね。あぁ~あれDVDになんないかなぁ…
NHKは過去最萌声優トーナメントの覇者、関俊彦さんを「ふえはうたう」で使ったりするから侮れない。池澤春菜も見たし、ある意味ツボを抑えられまくりでぐぅの音もでません。

堀内さんも超チョイ役で、たった一言だけの為に使われててゼイタクな使い方だった。でも個人的には洋画の方が似合ってる気がする。




最近の若手はアニメ声で全然実力が伴ってないのが多くてつまんねーよぉ。雪乃五月沢城みゆきは自分的に好きだけど、男性若手でいいのがいない。第二の佐々木望や勝平ちゃんや石田彰はいないのか!

今週のケロロなんて石田彰with触手だぞ!男のあえぎ声ナンバーワンの石田さんの意志をつぐものはいないのか!!ま、それは襲名しなくもいいけどwBLのドラマCDなんてあまり聴かないから知らんけど、ネタで以前女性向け18禁エロアニメをTUTAYAで借りて見た時に聴いたけど、

「負けた…」

と思ったよ。勝てません、ぜったいに…





そういえば 「1999年の夏休み」(あらすじがネタバレ気味) っていう映画があるんだけど、これは荻尾望都の「トーマの心臓」を原案に、原作の少年役を4人の美少女にやらせるというものすごく“わかっている”人の映画。

河合俊一の奥さんでかげろう忍法帖にも出てた中野みゆきやら深津絵里やらの若かりし頃(←最重要ポイント)の姿が拝める。それに新人の頃の佐々木望と高山みなみがふきかえてる。なんで彼らがいるかってーと、役によっては元々の役者の演技がマズかったのかイメージ的に役者の声が女の子らしすぎたのかしらんがそーゆー理由で使ってるみたい。でもいいわぁ~、若い頃の佐々木望はやっぱりいいわ~…

映画自体も不思議な雰囲気漂いまくりで、最後のキスシーンは倒錯的というよりはきゅ~んしてしまった。マリ見てが大好きな人にこれをみせて萌えるかどうか知りたい。
これ超萌えるって。

トーマの心臓は見たことないけど、監督はこの作品に思い入れあるのはすごい伝わったしね。「ギムナジウム」という単語に人並み以上の思い入れがある人はいけるかもしれないw

いや、でも美少年役を美少女に演じさせる発想はすごくすばらしい。神木くんが4人もいればいいんだろうけど、少年愛を普通の少年に表現できるわけないから、見目麗しい女の子でやることによって不思議な世界を構築している。舞台背景も謎で登場人物も4人だけなのでファンタジー感がより一層ましているのもツボ。



ちなみに監督は今度デスノートに携わることになった金子修介。でも最近の作品、といってもホーリーランドしか見てないけど、それを見てる限りあんまり期待できないよぉ。


大林宣彦の転校生が好きな人はぜったいいける。あとは吉田秋生の桜の園が好きな人もいける?あえてラヴァーズキスは入れませんwあれは盛り込みすぎで私はいけません。


以前友人に転校生ネタとして、これの原作の「おれがあいつであいつがおれで」の話をしても誰も食いついてくれなかったので少し寂しかった…転校生ネタなんてあたしンちやケロロでも使われるベタなネタなんでぜひ覚えておいていただきたい!試験にでますよ!!
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:32 |  アニメの考察、感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。