スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
パンコパと上司と私
2006.09.06 (Wed)
まずはこちらをどーぞ。
パンダコパンダ
ご覧の通り、画像はパンダコパンダのボトルキャップです。

これ↓はクレーンゲームの景品の巨大パパンダコパンダ親子です。今回の日記とはあんま関係ないんですがただの自慢です。かわいいでしょ?
パパンダ




これ、会社に持ってきて飾ってます。原型師が大嶋優木(リカヴィネ、週刊わたしのおにいちゃんの人)なのでかなっっっらず女の子がパンチラしてるのが若干気になるのですが、コパンダちゃんがものっそいキュートなのでもう全然オッケーです。これを毎日眺めることにより、ストレスを発散している毎日を送っております。ああもうたまらん。


まぁ若い人だと知らない人が多く、会社の人に宮崎駿ですよー、と言ったら

「あぁ、ジブリね。」

なんて返されて、宮崎だからジブリだなんて何て安易な…とは思いつつもまあ当たらずとも遠からずだし一応先輩だからそんな事いえないので軽くシカトしてたりして(けっこうひどい対応)、まぁ誰かに見せるためでなく完全に私が癒されたいためだけに飾ってるので気にはしてなかったんですよ。
どうせわかってもらえる人がいるなんて思って持ってきてたんじゃないので。

分かってもらえる人が、ね…






【More・・・】

今日帰り際におもむろに課長さんが近寄ってきた。普段は上司という事があってあまり接点もなく、今回も明日の仕事の打ち合わせの為に近寄ってきた、と認識していた。

予想では
「かわいいね、このパンダ。」
「そうですよねぇ、これってパンダコパンダって言って(以下略)」
というやりとりが展開されるとこの時点では信じきっていた。










だがしかし





彼はおもむろに





コパンダちゃんを手に取り





















「ぱんだ、こぱんだ、こぱんだ~っ♪」






歌ってます。第一声から。教えてもないのに。

テーマソングを楽しげに歌う中年のオヤジにあっけにとられ、あまりの突然の出来事に大爆笑する私。





「いやぁ、俺これリアルタイムで見てたよ。これのキャラデザのさ、小田部さんってポケモンのキャラデザやってるんだよね。子供の動きとか表情とかもう天才的で…(長いから割愛)」




もう表情がイキイキしてます。いつもは仕事に忙殺されて死んだ魚のような目をしているのに、この時ばかりは宝物をみつけた小学生のような純粋無垢な表情で語りかけてます。





もうキラッキラしてます。







まぶしいです。






直視できません、いろんな意味で。






ここにホルス、とか母をたずねて三千里、って単語を投入したら私は2,3時間拘束されていた事でしょう。
青い海のエルフィ、なんてどマイナーでも反応してくれたんでしょうか?
これどうみても海版ナウシカっぽい感じですが、内容的にはSF版人魚姫って感じで結構好きだったりする。

(参考画像→








でも私は隠れオタクだった上司の真の姿を見せられても大して驚きませんでした。
なぜかって?







それはね









惑星大怪獣ネガドンのサイトを見てたのを発見していたからなのである。









うーん、もしかしたら会社で課長と一番ウマが合いそうな予感。今度どんなネタをふってみようか今から考え中。社内でやっと仲間とめぐりあえた感じ。
おぉ、心の友よ~(ガシッ)
スポンサーサイト
【記事編集】 |  01:26 |  オタ系ネタ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。