スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
信じる者は救われる
2006.10.24 (Tue)
最近ネタがなくてご無沙汰だったのでヨタ話でも。

今月のコーラスに掲載予定だった一条ゆかりが「作者急病の為云々」というお決まりの文句で休載してるのだが、実は怪しい宗教にハマってしまい表紙しか描けなかったとか。本編はど~~~しても描いてもらえなかったとか。
何の宗教かはしらんが、そっちの雑誌の方には寄稿してるらしいよ。

年とると何だか心細くなるのかねぇ。一条ゆかりが、っていうのがちと意外な気がした。美内すずえみたいにいつか教祖様になって本を出してしまうかもしれないねぇw

あ、この話は知り合いの編集さん(集英社とは違う会社の人)に聞いたからガチ。

宗教関連と言えば、さとうふみやが入信してる宗教のアニメ映画の第2弾が今公開されてるのかな?そのキャラデザをヤツが担当してて、モロさとうふみやの絵の広告が地下鉄のドアに貼ってあるのをうっかり見つけちゃって

「日本て平和だなぁ」

とほのぼのしてたらふとこんな事を思い出した。

その第1弾のアニメ映画を数年前に公開した時にぴあの満足度ランキングで第1位になっちゃってデカデカとその映画の写真(背景とお衣装がまっ金金な教祖様が両手を広げて教えを説く神々しいお姿の絵)と

「素晴らしい」「感動しました」

という100点満点だらけの絶賛の嵐の記事がどーんと掲載されてぴあもなかなかアグレッシブね、と珍しく感心した思い出が。

またさとうふみや版も100点だらけなのかなぁ、わくわく。今度ぴあ見てみよーっと。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  21:23 |  その他  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。