スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
春コミ新刊のマイメロ本準備中。小暮×歌です!!
2007.03.14 (Wed)
久々の更新です。

春コミの新刊を今週一週間で作ろう計画です。テンパってます。
ちなみに4月もイベント出ます。5月もイベントでます。毎月締め切りがあってリアルな休みがナッシングです。



内容は、

小暮×歌 シリアス18禁小説

です。痛いのとか無理矢理はないです。絶対ないです。私そういうのが苦手なので。でも個人的には書いてて気に入ってるので、読んでもらって気に入ってもらえた方がいればなぁ、と思っています。たぶんノーマルカプだから男女を選ぶ作品ではないと思っておりますよ、ええ。

内容と2人の関係から、くるシャ!でなく第一期の時が舞台です。ようするに歌ちゃんは恵一にめろめろで小暮が片思い中の時です。潤もいません。いまさらタイムリープしちゃって申し訳ないですが、以前日記でこの話を書くかどうか迷ったのですがやっぱり書きたかったので出しました。うーん、でもラブラブなつもりなんですがどう受け取ってもらえるかはちと不安。

実はまだ途中なので完成したら表紙の画像とあらすじを載せますので。イベント前日になっちゃうかも…

しかも春コミのスペース№忘れちゃった。ダメダメだな…
一応サークル名「マメシバ」です。


あ、「かけるのぉと」の再販分もあります。
弱小サークルながら午前中でなくなってしまった(人気サークルさんに囲まれたおかげかもしれないけど…)のでちょっと多めに作りましたよー。なぎらんさんの表紙だし、もういっその事表紙目当てだけの人もいるかと思うので(言っちゃった…)興味ある方はぜひ~♪



ここからは製作日記。興味ない人は飛ばしても可。



【More・・・】

昨日竹尾に行って本文用紙を購入。280枚も買ったので在庫がなく、四六版を購入して断裁してもらったら一枚辺りの単価が12円も安くなってかなり助かった。断裁の時間がいるため一日時間を置いたので二日間通う羽目になったが2回目に見本紙をたくさん見られたので良し。見本帳欲しいなぁ、フルセット¥15000もするけど…



駄菓子菓子(GWファンです)、110kgのを買ってしまい、試しに重ねてみてあまりの厚さに呆然とする。一応中綴じで28Pの予定なので14枚重ねるのだが予想以上に厚すぎた。買う直前に90kgと散々迷ったがしくじったようですorz大ショック!

しょうがないので、20P位に調整して本文のフォントの大きさ落として字を詰め気味にしてなんとか作ろうと決意。買い直しに行く時間もお金ももうないっす…こういうときは字書きサークルで本当によかったと実感。それにしても…薄くなりそうな本になるだろうと思って少しでも厚みを出すために紙をよくばって厚くしたタタリです。




今回は、この前のJガーデンで見かけた素敵な本の装丁をインスパイヤしました。パクリじゃないです。その本は小説サークルで、表紙がマーメイドっぽいざらついた厚手用紙で薄いピンクにシンプルなタイトルロゴがあり、遊び紙に薄いピンクのトレペ、本文用紙にこれまた薄いピンクの紙を使っていてシンプルながら大変かわいらしいものだったので、こちらは小暮サークルなので青を基調として作ろうと決意。

高田馬場で、OKミューズラフィーネという光沢紙を発見し一目ぼれしたので表紙に決定。1枚70円もするけど…
そして遊び紙には薄い水色のトレペ、本文用紙はアラベールというざらざらしていながらそんなに荒い感触ではなく色合いも本文の邪魔にならないような絶妙なバランスの紙をチョイス。うーん、自分の好きな紙で作れる本ってすってき~。

一応表紙の装丁もイメージは固まっております。フラット君のシルエットを、表紙の色より若干落としてべた塗り。そして上部にタイトルロゴ。フリーフォント探しまくってなかなかいいものを見つけましたよ。あとはもうそろそろ寿命なプリンタさんをなだめすかしながら調整して刷るのみです。肝心の中身はまだ完成してないけど…プロットはできてるのでまとめるだけです。
本当は表紙の画像をうpしたかったが家のPCのモデムを引越しのさなか亡くしてしまったので時の異邦人状態。会社のPCからこっそりやってます。プリンタも実は拝借しようとしてます。だって、hpのプリンタってレーザー並に色がハッキリしてにじまないから素敵なんだもん…





ちなみに竹尾はものすごい綺麗なお店でした。壁一面に白い引き出しがびっしりあってそこにA4版の在庫をおいている模様。そして初老の方にものっそい丁寧な接客をしてもらって感無量。本物の執事かと思いましたよ。本の1冊辺りの原価を計算してたらスッと電卓出してくれたり、「薄い水色で、厚くて、ざらざらしてて、インクジェットでも大丈夫な紙ありますか?」と聞いたら即座に見本紙から適切っつーかこれ以外ないっすよ、ありえないっすよというドンピシャなのを教えていただいたり。あーもー常連になります。平日しか空いてないのがネックだが。


今回かけ足だけど、装丁や紙に自分のこだわりが出せたし、中身もわりと気合いれてるのでひっじょーに気にいってます。わが子よ、いい人にもらわれるんやで、って気持ちです(←誰?)


これからがんばります!綴じるの大変そうだけどがんばります!!
スポンサーサイト
【記事編集】 |  17:43 |  マイメロ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。