スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ゲーマー病に感染(FF5日記その2)
2007.07.14 (Sat)
こんにちわ、FF5のやりすぎで体の抵抗力がおちて唇が真っ赤に腫れ上がってなんかじゅくじゅくしたものができてたり、首の湿疹が全く消えないなつみです。
ワセリンで何とかなおしたものの、また気を抜くと再発するので予断がありません。

以前、ひぐらしの出題編(PC版)を正月の三が日にぶっ通しで全身に湿疹でて以来です。








修羅場前なのに止まらない…








とりあえずギルガメを倒すまでは死ぬ気で進めます。
そこまで行かないと気になって修羅場に行けません。
一応今回はネットで見つけたギルガメ撃退法を変則的なやり方でブッコします。

※注意※ここからは超私信なので、どうでもいい人はテキトーにスルーしる。
ギルガメ大好きな人だけ見てください。




【More・・・】

○パーティ編成
ナイト
その他魔法系3人(みんな瀕死)

○必要なもの
くろまほう(ブリザガ)
リフレク
しろまほう
ちょうごう
まもり

○やり方
1、まずナイト以外にみんなリフレク
2、ナイトはひたすら「まもり」(物理攻撃0にする防御アビリティ)
3、リフレクかけ完了後にブリザガ部隊が味方全員にひたすらブリザガ
4、反射してギルガメへ(ナイトもちょっと受けるので回復させつつ)
5、ひたすらブリザガ
6、ギルガメは通常攻撃はするものの、ブリザガがなぜか味方らの攻撃判定になるので反撃はない。しかも死に間際の超強力攻撃「じしん」も放たない、らしい。
7、撃破!!!



本当はエクスデス城で「リフレクトリング」をひたすら盗んでナイト以外のみんなにつけるのがいいらししけど、
しろまほうをLv.6以上が2人いるのでそれでいいかなぁ、と。

あとはナイト役のレナ(うちは代々ヒロインが当たられ屋ですw)を回復していきながら、
ナイトの特性の「かばう(瀕死の味方が攻撃されたらナイトがその攻撃を受けに行く)」でバッチシ。
ギルガメが物理攻撃しかしないという盲点をついたすんばらしい攻撃法。

念のため、魔法攻撃力をあげるために「こおりのロッド」を装備させてブリザガの威力を1.5倍にすれば完璧です。
本当はアイスシールド欲しいけどエクスデス城突入前に倒さないと修羅場中もやるはめになってしまうので…。



どうすかこの完璧なプラン!


わりとネットだと、プロテス+シェル+レビテトで防御を固めてひたすらブリザガか吟遊詩人の「レクイエム」で攻撃というのが主流だったんだけど、
味方全員でなく1人だけリフレクをかけずにブリザガ反射で倒すのでギルガメの反撃が一切ないというのが面白くてやってみたかったのだ。
実はナイトに「カウンター」をつけてみたいけど、
1回でも攻撃があたったら最後に地震を放つようなことになったらかなりまずいので最初はしない。
今度試してみます。


そのためにみんなバル城の地下にある『精神と時の部屋』で修行したので大体必要なアビリティは全部取得済み。
GBA版のおまけのモンスター図鑑を見てみたら、


せきぞうをたおしたかず  838匹


って出てさすがにビビったwww
だって7時間もそこでずっとレベル上げしてたもんな!

もちろんそこは精神と(ry なので、クルルの飛竜は死んでませんよ!
ちゃんと飛竜草は与えておきましたよ。(やんなきゃシナリオ進まねぇ)
ぬかりありませんw
あぁ早く倒したい。倒したい!






今はムーアの大森林まで行きました。
現時点でプレイ時間38時間でレベル34です。
ムーアの大森林はエンカウント率高くて全然前に進めなくてしんどかったぁ~。

レナを忍者にして、二刀流なうえに「みだれうち」を装備させたのでわりとらくちんでした。
ツインランサー(1回で2度攻撃する)つけてたのに、16回攻撃はしてくれませんでした。しょんぼり。






いやぁ、それにしても「ちょうごう」はマジ便利。
エクスポーション(HP全快。ポーション+エーテル)やハーフエリクサー(MP全快。ハイポーション+エーテル)があるだけで宿屋いらないし。

あ、いま一覧表見てたら「レジストアイス(氷属性を吸収。フェニックスの尾+毒消し)」なんて便利なもんがあんじゃん!!
今ガラフとファリスが「ちょうごう」覚えてるからやっぱり二人に回復をしてもらおう。
ガラフはもうすぐお別れだからな…
ううう…




イヤだ!イヤだ!!
ガラフと離れたくない!!!





ネットで拾った動画みたいに、ひたすらエクスデスを攻撃しまくってメインシナリオ停滞させてやろかw











というわけで、近々必ずギルガメをブッコしてみせます。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  21:16 |  ゲームの感想、レビュー  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。