スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
コイルオンリはびmy…代わりに歩く伝説を紹介
2007.07.18 (Wed)
月曜日、行ってきました蒲田まで。
イベント自体はまぁまったりとしたもんでした。
例の電脳コイル本なんですが、結局1冊も買いませんでした。

なんかねぇ…


ほぼコピ本だし…


エロだけどホントやってるだけだし…


下手だし…


である程度覚悟してたけどそれ以上にアレだったんで買わなかった。
しかも開場から1時間経ってから行ったから売り切れてる所多かったし。
見本誌見ても「………」な感じだし。
もっと気合入ったの見たかった。


なので、らき☆すた本とグレン本を買ってきた。
私、あきらが好きなんだけどこれってマイナーなんだろか。
かがみは好きだけどこなたは苦手だ。
中身はアレで見た目が萌えキャラで受けるならば、

私が見た目が萌えキャラになったらモテるって事だよね?

ロリぷにになれば萌えキャラになれるってことだよね?
ね!!!(強制)





そんで1時間位で見終わって早々と退場。
近くに住んでる友達と会った。

【More・・・】

彼女は化粧は薄いんだけどオーラがすごいんです。
私は慣れちゃったからあれだけど、フェロモンが半端ないです。
色々伝説はあるんだけど、この時聞いたのもなかなか彼女らしかった。


蒲田は表通りはゲーム屋がずらりと並んだどこにでもある京急沿線な町なんだけど(一部語弊あり)
裏どおりは大人向けのアヤシイお店がずらりと並んだ
大人でも子供でも満足できる知的好奇心を満たしてくれる素晴らしい町なのです。
一言で言ったら

「おとなも、こどもも、おねーさんも」

いわばアレでいったら大黒町です(大分語弊あり)




ある日彼女はその裏通りを近道のためにテクテク歩いておりました。
彼女は中身はとても真人間なので、
そんな場所はとっととおさらばしたいとなかば早歩きでございました。
普段から服装もシンプルかつ金がかけないが信条。
アクセサリーもあまりつけず、長い髪をまとめてあげる程度のごく普通な女性です。(ただしオーラ付)
そこへふと目についた1人の客引きのおにいちゃん。
普通だったら自分とはなんら関係のない人間に対し、こちらに対しまず関心を抱くことすらしないでしょう。
だがなぜか彼はこちらに気づくと、一瞥するかと思いきや



「お疲れ様でした!!」



とお辞儀をしながら元気良く挨拶してくるではありませんか。













なんと言うことでしょう(声・加藤みどり)













ごく一般市民である彼女が、あろうことかいらぬ誤解を抱かれてしまったのです。
それはそれは彼女はいたくご立腹なされ、私に怒りをぶちまけてきました。
私はとりあえずひどいよねぇ、と笑い飛ばしておきましたが内心は



「あながち否定できない…。」



と複雑な心境でありました。






というか香水つけてないのになぜあんないい匂いがずっとただよってるんですか?


目をあわそうとするとあまりの念の強さに圧倒されるのは幻想ですか?


貯金額すら雲泥の差(桁が6つ位違う。ちなみに私は0)なのは神が与えたもうた試練なのですか?


女として勝てる要素が一個も見当たらないのはなぜですか?


どうしたら女っぷりが上がるのでしょう。








もう絶望した!
まず普通のレベルまで到達していない自分に絶望した!!






とりあえず、来世に期待して今生は怠惰な人生送ります。
もう、夢も希望も、持てない、から…











で締めようと思ったら大事な事忘れてた。
今度夏コミで合同本作る相方さんが、新潟の人だった。
とりあえずソッコー連絡して、無事を確認して、本をどうするか聞いた。
締め切りを早割から通常に戻して1週間伸ばすことになった。
大丈夫です、とは言ってくれたしメールの返事(ケータイからくる)は
わりと早いから家にいるみたいだけど、余震がまだたくさんくるらしい…

本当に大丈夫なのかしら…

一応原稿はあがっててスキャニングして私に送るだけだって言ってたけど、
家の事とか最優先でやってほしいので原稿より生活の方を大事にしてほしい所存。
東京まで地震がくるぐらいだから、向こうはもっとひどかったんだろうなぁ…
ううう、心配…
テレビだけじゃなくて身近で体験した人がいるとより恐怖を感じる。
早く普通の生活ができるようになってくれたらいいなぁ。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  15:28 |  コミケ以外のイベントレポ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。