スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
プチオンリありがとうございました!
2008.07.08 (Tue)
イベント終わって間があいてしまいました。すみません。
当日はたくさんのスペースがあって感動いたしました!


【More・・・】

他のジャンルのプチオンリーもとても盛況で、あちこちで人並みがあったので驚きました。
大きくないシティは以前はすごく閑散としていたのに、とても賑わっていてちょっとビックリです。

何はともあれ、POPを作ってバーンと貼ってみたので目に止まってくれた人が以前より増えて嬉しかったです。
今回はペーパーを作る時間がなかったのですが、いつも余って持って帰ってしまうので次回からはwebでのお知らせでいいかなぁ?と思っていたりします。
そして、




本の紹介ページで拍手をくださった方!ありがとうございました!



ここの所オフラインメインになっているので、イベント時にしか更新できてないのにもかかわらず、
本の紹介ページに拍手をくださってとても感謝しております。
かなりやる気がでるので、これからもいいものが書けるようにがんばりますです。


さて、夏の新刊ですが。
予定はいつもの通りシリアス路線です。
テーマは「手紙」
タイトルもまんま手紙にしようかなぁ、と。

以前書いた「Farewell My Lovely Days」の続きです。
でも連作短編を念頭に置いて書いてるので、前作を知らなくても楽しめるようになってます。

浜ちゃんが九州に帰ったあと、2人が文通を始めるんですよ。
なんでケータイ全盛期のこの時代に?って感じですよね。


でもいいんです!(by川平)


アナログだからできる技がそこにあるのです。
とか言いつつ細かい所は考えてないんですけど、2人の仲良しっぷりが出てればいいなぁ、と思ってます。







そして今回、かっこいい装丁を考えているんですが予算と締切の関係でいつもと同じような装丁かもしれませんが乞うご期待。

あと、今回は以前書いた時をかけた少年の表紙線画を書いてくれた
ハルともえちゃんがサイトでカラーに塗って上げていたのがとてもキレイだったので、
それを寄こせ!今すぐ寄こせ!!と詰め寄ってデータをいただいたので、カラーポストカードにして無料配布にしたいと思います。
イラストがサイト上にあるので、良かったら探してみて下さい。
サイズがはがきサイズでないのと、サークル名を入れる予定なのでイラストは若干変わります。


ハッキリ言って、このカラー絵を表紙に使った方がキレイだったじゃん…ととても後悔
(あの本のデザインは私がして、線画だけ彼女にもらったのです)
でも、綺麗に塗ってあるんだからこの絵の素晴らしさを布教せねば!と思ってポスカ配布計画を考えたのでした。

これは新刊既刊をお買い上げされた方でなく、
無料配布で机の上に置いておくので通りすがっただけでもいいのでご自由に持っていって方式にします。
余ったら悲しいので5枚位持っていってもいいです。
午前中に減りが早かったら午後はちょっと考えますが…





と、今からかなり気合が入っております。
前回の本でGWパロを書いて以来、実写ドラマ化(1話みました。結構よかったんです。)もあってGW熱が再燃しているので、
冬か2月のオンリー合わせで「雨やどり」をベースにした本が出せたらいいなぁ、なんて思ってます。
でもその前に9月の泉攻めオンリーのネタを考えなければ…
普段から浜田+泉なので泉優位なのってあまり考えたことないんですが、
普段から浜ちゃんは尻に敷かれてるからナチュラルに泉攻めだしなー、
泉が思わず浜ちゃん年上なのにかわいくてほっとけない、って思ってしまうお話がかけたらなーと思っていたり。


というわけで、まだまだハマイズ熱は冷めませんよ!
夏向けの締切が今月迄なので、それまでまた落ちます。
次は新刊情報になるかもです。
今度こそ、早めに新刊情報をあげます。
夏コミ特設ページを作って絵描きさんのようにかっこいいものをあげてみたいな、と思っているのですが
うまくできる自信がないので、なかったら「あぁ、挫折したんだな」と思ってください(笑)
それではまた近いうちに。

スポンサーサイト
【記事編集】 |  14:17 |  おお振り  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。