スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
きょうの猫村さん&キングダムハーツⅡ
2005.12.23 (Fri)
猫村さんは市原悦子より気が利く家政婦猫だ!鉛筆一発描きの書きなぐりっぽくて一瞬手抜き漫画?って思うけどそんなことは全くない!

【More・・・】

自分が子猫の時に拾ってくれた“ぼっちゃん”が海外に行ってしまい、その坊ちゃんに会うために家政婦になった猫村さん。情にもろくておせっかいだけど家事はカンペキ。得意料理はオムライスならぬ“ネコムライス”。ちゃんと旗もささっている気の配りよう。

奉公先のスケバン風不良娘が家族とうまくいっていないのが気になってしょうがなく、いつもいつもおせっかいを焼いてしまい嫌われてたのだが最近はちょっと心を開いてもらって嬉しそう。



猫村さんの最大のポイントは中身はおばさんなのにやっぱり猫な所。初めての出勤日には興奮しすぎて一晩中ツメを研いで爪をはがしてしまったり、ビックリすると4本足になって毛を逆立てて威嚇したりとたまに猫らしさを見せ付けられてちょっときゅんっ。



この作品は元々ケーブルテレビで連載されている1コマ漫画で、今現在も更新中。だから見開きに4コマというスタイルで淡々と物語りは進んでいく。毎日1コマずつ見せるスタイルなのに、回想シーンはちゃんとつながってたり場面転換も自然にしてたりと意外と腕のよさを見せ付けてくれる。


猫村さんのような「おせっかいおばちゃん」は最近の都会ではすっかり見なくなってしまった。電車で旅をしてたら相席になったおばちゃんからみかんをもらってちょっと嬉しかったり、困っている人を見かけたら声をかけずにはいられなかったり、作りすぎた煮物をご近所さんに分けてあげたり、ひとり者のおばあちゃんの話相手になったり隣の家の赤ちゃんの面倒を見てあげたり、という感じの「隣のちょっとおせっかいなおばさん」ってどこいっちゃったんだろう、とふと寂しくなった。

最近ひとりもの年寄りの為に、主婦がプチ家政婦として色んな仕事を代行する仕事が流行ってるみたいだが、わざわざ金をもらわないと隣近所の面倒なんてみたくないって何か悲しい世の中だな~。助けあいの心ってもうなくなっちゃったんだろうか。そんなささくれた心をくすぐられるかのような猫村さんのがんばりぶりに、いつの間にか応援している自分がいた。

早く、はやく2巻を出して!





妹が彼氏にクリスマスプレゼントにキングダムハーツⅡをもらったようで今プレイしているのを見ている。
野村絵のゲームなんてしたくないので手は出さない。いきなりセッツァーが出てきてちょっと胸がときめいたが野村のデザインダセ~!!!

1も妹が持っているので全部見てたが最近のゲームって無駄にボタンの消耗激しいの多いのな。1もコーエイの無双シリーズも○ボタンの消耗が異常に早い。今回のは△ボタンがえらいヘタレそうだなぁ、と思った。このゲームは声優がかなりの大御所揃いそのギャラだけでものすごい制作費を食いそうなので今回は誰が出てるかすごい見ものだ。山ちゃんは今回何役こなしてるのだろうか…




きょうの猫村さん 1





キングダムハーツⅡ
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:59 |  まんがの感想、考察  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。