スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
さんまのまんまでの大泉イジリ具合レポ
2006.01.21 (Sat)
さんまのまんまに大泉さんが出た。
スープカレーを作った。
最初はおいしいものを食べさせようと張り切っていた。
スープカレーを2種類同時に作ったものだから、大泉さんは早くもテンパりはじめていた。

そしてさんまにスープカレーをなんとか食べさせ発した第一声は


【More・・・】

「最初にコクが広がるんやけどその後ものすごい胸焼けするな




共感。
わるいけどものすごく共感。

いや、大泉さんの事は大好きだしスープカレーも好きだけど、あれはたしかにものすご~~~く胸焼けする。
ハバネロのお菓子食ったあと位に胃がもたれるのだ。おいしいんだけど、一皿食べきるのツライ。

でももともと関西圏の人は薄めの味付けが主流だし、うちも関東育ちだけど味付けが薄味好みの家だから、大泉さんのスープカレーは濃い目でちょっとクドいという意見には共感。
本場のタイカレーが好きなような人は好きかも。
その後の大泉さんの落ち込みよう。もう目に見えてションボリしてたものw





他にもブサイクじゃないけどなりたくない顔発言やかわいいとかわいくないの狭間にいて微妙発言をする。
もしかして、馴れ馴れしい大泉さんがおきらい?開始5分からいつもの調子だったしw



そういえば関西ではどうでしょうやってたけど打ち切りになったはず。京都ではやってるみたいだけど、あんまり関西圏ではこういうのは受けないのかなぁ?と思ったり。
関西での大泉さんはどうでしょうファン以外の知名度すげー低いんでないのかなぁ。
そんな事いったら、フジなんて(私は東京在住なので東京に限っては、という意味)どうでしょうやら一切やらないのにテレビ出しまくりなので、東京だと何も知らない人がものすごくいるはずなのでその人たちの彼に対する印象がものすごーく気になった。



で、スープカレー作ってろくにトークもしないままグダグダのうちに終了。
作ってる最中のテンパり具合はおもしろかったけど、あまり彼らの相性はよくなさそうだと思った。
が、やっぱりさんまの大泉さんいじりは初対面なのにすごいなぁ、と感心したのであった。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  22:45 |  バラエティの感想、考察  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。