スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
マイメロ♪第46話「一発パンチできたらイイナ!」 マイメロに何故かキュンとした日
2006.02.12 (Sun)
こんにちわ、今週は小暮が100%出るだろうと思い、早起き(9時半だけど…)して正座しながら小暮を愛でておりました真琴です。


今回ちょっと白山に感情移入してしまいちょっとブルー。
つーか、マイメロ見始めてから今日初めて、生まれて初めてマイメロがかわいいと思いました。
古今東西女の涙に敵うものはないのですな。
でもクロミノートでのマイメロは相変わらずクロミちゃんにイガ栗をぶつけまくって相変わらずダークだったけどw


【More・・・】

あぁ、それにしても段々絵がきれいになっているような…

特に………………小暮?

いや、私が小暮キ○ガイだっていう事もあるのでしょうが、最近そこまで絵のクオリティがひどくないと思う。
だけど、だけど今週は脚本がイマイチだった…
先週の確信犯としか思えない柊×小暮展開が嘘のように今週は

愛よ!希望よ!!

ってノリだったのでう~ん、という感じ。
つーか、先週自分で突っ込んでおいてなんですが、先週の方が異常なんだぞ自分!?

アレ(特に小暮成分の濃度)を毎週求める方がおかしいぞ?


むしろ児童アニメとしては、今週の展開が普通だぞ!?





やっぱりあれだけ公式でやらかしてくれると、あんなはっちゃけた回を毎回求めてしまう腐女子な自分が怖い。



あぁ、でも今週だってちゃんと小暮が前半たっぷりお得意(?)の赤面顔が拝めたし、CM明けのジングル(でいいんかな?)での前半のまとめシーンが100%小暮だったしコグレスキーとしては十分な扱いじゃありませんか!!

あと一体何が不満だというのだろう!?







冒頭から先週のキスシーンが入って一生懸命歯磨きしてて萌え~♪



フラットくんから蹴りを入れられて説教される素直な小暮萌え~♪



歌ちゃんの肩を抱こうと躊躇している小暮萌え~♪



しかも、普通ならそれで止めちゃうヘタレな小暮(そこが好き)なはずが、今日はちゃんと歌ちゃんの肩をそっと抱いて慰める小暮。



あぁ、小暮が、小暮が成長している!




真菜ちゃんと共に柊を殴ったり(スケボー乗ってたのがなんかかわいかったw)と歌ちゃんの為に闘う男。






あぁ、今日は小暮かっこいいよ。





柊もわかりやすい程の悪役っぷりは逆に萌えちゃうよ。置鮎はああいう役やっぱり似合うわ~。どんどん突き進んで欲しいものだ。






そうそう、白山の「マイメロちゃんが幸せならそれでいいや」ってセリフ。
これ、小暮が言う羽目になったらイヤだなぁ~ってちょっと考えてしまったのでブルーになったのだ。

今現在だとまだ不確定なんだけど、柊がノーマルに戻って歌ちゃんとくっついてそれを幸せそうに見つめる小暮の姿がふっと目の前に浮かんでしまったので。
…いやいや!そんな事はないはず!小暮がそんな2人をそっと影から見守りつつ

「夢野が幸せならいいや」

みたいな発言、しませんよーに!!
そうならそうで自分でらぶらぶ話を書いて補完するまでだけどw
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:28 |  マイメロ  | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑
コメント
■祭りの余波
 こんにちは。TBできたでしょうか?最近、できないところが妙に増えました。ダメだったらごめんなさい。

 何か今回も小暮祭りの余波を故意に引きずっているような展開。スタッフにいじられている小暮がかわいそう(^^;

 それにしても座布団説教の小暮は良かったですねえ(オイ)
てんちょ |  2006.02.14(火) 16:31 |  URLコメント編集
■あぁっ!すみません…
すみません、できてないのは私のせいです。
なぎらんさんと同じFC2ブログなのですが私もなぎらんさんの記事を読んですっかり自分のブログのTBの制限を解除したつもりだったのですが解除しておりませんでした。

TBの制限を解除しましたのでこのコメント以降は大丈夫だと思います。
あ~、FC2も面倒な事を追加してくれたものですねぇ。

「ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバック制限」設定のデフォルトが「制限する」ではなく「制限しない」にするべきだと私は思うんですけどねぇ。
ご迷惑おかけしました…
真琴 |  2006.02.14(火) 23:14 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フラット君は相変わらず小暮ん家に居候。ドリームパートナーでなくて、ただの居候だったんですね。フラット君に説教される小暮。座布団敷いて正座・対面で小一時間こんこんと説諭(笑)フラット君、あんたは小暮の親か。
2006/02/15(水) 23:32:33 | 蜂列車待機所日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。